TOPROC DRESS

TRUE SKOOL TAKEOVER

目標はBreak danceで家族を幸せにすること。

Super B / Kim flo / D sleep / Jazzbear

Break danceというカルチャーにおいて、近いようで遠かった韓国と福岡。
双方へのシーンの交流が盛んとなってきた昨今、今年を締めくくるに相応しいイベントが開催された。
「Kyushu Island Jam 2018」だ。
毎年ドラマが生まれるそのイベントは、もはや九州という枠を超え西日本を代表するビックイベントと化した。
九州各県はもちろんのこと関西・関東さらには海外からの参加も多数ある中、見事昨年の栄冠を手にしたのは韓国からの刺客「TRUE SKOOL TAKEOVER」。Break大国である韓国で活躍する彼らのマインドを探るべく話を聞いてみた。

Q:自己紹介をお願いします

Super B(以下B): Super Bです。CrewはSoul hunterz。92年産まれです。

Kim flo(以下K): Kim floです。CrewはStyle brothers / ILLVILLNS / Soul kingz です。僕は91年産まれです。

D sleep(以下D): D sleepです。CrewはGorilla crew。94年産まれです。

Jazzbear(以下J): ウォンビンです(笑) BboyネームはJazzbear。94年産まれで、CrewはDrifterz crew / ILLVILLNS / Soul burnzです。

Q:今どんな生活してる?

S: 全州(ジョンジュ)市という街でSuper Dance Studioというダンススタジオを経営してます。ジャンルはHip-hop danceやGirls Hip-hop、K-pop、B-boyingとかですね。
もうすぐ開校して1年になります。
僕は経営しながら、B-boyingクラスの担当もしています。

全員: すげ~~~ (笑)

K: 僕はプライベートレッスンと、カフェで働きながら「HONOR LAND 928」というオリジナルレザークラフトのブランドをやっています。

D: 僕はまだ学生です。経営学を専攻しています。

J: 僕は学生の時はグラフィックデザインの勉強をしていました。今は音楽(DJ)をやったり、Showをやったりレッスンやったりって感じです。

Q:いつなぜダンス始めたの?

B: たしか、、、14歳の時かな。
K: 僕も14歳の時です。友達がやってるの見て、カッコいいと思って始めました。それまでBreak danceなんて知らなかったです。みんなほとんど辞めてしまいましたけどね。

D: 僕は2007年ですね。たぶん13歳くらい。友達に誘われて一緒に始めました。

J: 僕も13か14歳の時ですね。僕達の世代の多くは「HIP HOP」というマンガ本に影響を受けて、ダンスを始めました。僕もその1人ですね。

Q:日本と韓国について

K: Kidsダンサーが凄いですね。韓国にはKidsダンサーはほとんどいないです。

J: そうだね。東京のイベントに行った時に、Kidsダンサーとその親御さんがたくさんいてビックリしました。

K: 大阪のOCATでもKidsダンサーがたくさん練習してて、ビックリだったな。

Q:クルーについて

B: Soul hunterzは全州(ジョンジュ)レペゼンで、16~17年くらい歴史があります。
全州(ジョンジュ)では今までSoul hunterzしかBboy crewはいないですね。

K: ILLVILLNSは、、、
J: ILLVILLNSは僕とBboy milhouseの2人で始まったチームで、villnsっていうのは例えばマーブルヒーローとかでいう悪役って意味ですね。なので、ILLとVILLNSで超悪役達みたいな(笑)
メンバーは、僕(Jazzbear)、milhouse、shinobi、Kim flo、Jadaがいます。

D: Gorilla crewは20年以上の歴史があって、メンバーのジャンルも様々です。
Locking、Poping、Bboying、Hip-hop dancing and Girls Hip-hopとかですね。
人数も多くて、たぶん30人以上います。

K: Style brothersは僕とBboy black moonの2人で始めて、徐々にメンバーが増えてった感じです。僕たちは基本的に“自由”ですね(笑)
ソジュ飲んだり、ソジュ飲んだり、ソジュ飲んだり(笑)
ダンスもフリースタイルって感じですね。
Family sipで、たぶんCoffee shopと似ています。
メンバーは、Black moon / 僕(Kim flo) / Kyu / Mingo / Pjohn / Made / Poga それと~、、、まぁ9人くらいですね。

Q:アーミーについて

K: 軍隊はメンタルがクレイジーです(笑)
だいたい2年くらい務めます。DMZって知ってますか? いわゆる北朝鮮との国境なんですけど、銃を持ってそこで警備もしたりしてました。
でも今の状態は結構平和的だと思います。

J: でもアメリカの歌手とかは、韓国での公演をキャンセルしたりしてましたよ。アリアナグランデとか。

Q:どんな練習してる?

K: 週に3~4日くらいやってて、1回の練習は2~3時間くらいですね。Mad floが練習してる場合で、練習仲間と一緒にやってます。Shinobiも時々来ますよ。
僕の練習スタイルは、、、“自由”ですね。

J: みんなバラバラで自由にやってるよね。

B: 子供の頃は毎日毎日練習してました。でも今は身体を作ったり、イメージトレーニングを大事にしています。

D: 僕もたくさんイメージトレーニングしますね。それと自分の練習風景を撮影して、チェック、改善、チェック、改善ってのをやります。

J: 僕はほぼ毎日2時間くらいはやります。1日10時間もやるのは無理だからね(笑)

Q:ダンス以外で興味あること

B: ジムでのトレーニングですね。身体作りの為12時間とかやってます。来年、ボディビルのコンテストに出ようと思ってるんで。

K: 僕はレザークラフトと、写真撮ることですね。あとは仲間とキャンプしたり、旅したり。あとはたまにスケボーやったり、、、あとはソジュ(韓国のお酒)ですかね(笑)

D: 僕の趣味は、、、家の掃除です(笑)

J: 外国に行った時にレコード掘ったり、90年代のビンテージアイテムを集めたりすることですね。

Q:韓国のTattoo文化について

J: 韓国のBboyはTattooアーティストになろうとする人が多いですね。
Bboyはライフスタイルで、Tattooでお金を稼ぐ、みたいな感じですかね。だからTattooアーティストになったら、その友達たちはみんな彼からTattooを入れてもらうっていうのが多いですね。

Q:今後の夢や展望

B: 僕の人生の目標は、家族を幸せにすることです。Bboyとしての目標は、Break danceで家族の事を良いバランスで保たせれたら良いなって思います。I LOVE BRAKIN'ですね。

K: 僕も家族を幸せにすることですね。それと、ずっとBrake lifeを続けたいです。
最終的な目標は田舎に住んで、オフィスとガレージとヴィンテージ車とカフェを備えた大きな家を持ちたいです。

D: 僕はBboy以外の道も見つけたいって今は考えています。新しいライフスタイルを見つけたいです。

J: たくさんありますね~。ん~、自分のスタジオが欲しいです。ダンスやったり音楽やったり仲間とチルできる場所を作りたいです。




Featuring items



Relax logo Mountain Jacket (OLIVE/BLACK)

>>ONLINE STORE

ARCH LOGO Pants (BLACK)

>>ONLINE STORE