Dagras

流行りに流されて自分を軽く見せんで欲しいね。

666fixxer / INSIDE MUZIC / SHITAKILI IX / M2D

米国出身の母親の影響でBLACK MUSICの洗礼を受け、厳格な父親の教えのもと漢を学び、Hoodの番人を経てたどりついたステージとリングの世界。 己の身体一つで闘い続け総合格闘技大会Outsiderへの出場や、グラフィティー集団M2Dでの活動など、マルチな才能で博多の街を守り続けてきた男“Dagras” 常人では考えられない程の修羅場を潜ってきた彼が今、想うこと。

Q:自己紹介をお願いします

A:Dagras(ダグラス)です。
所属は666fixxer / INSIDE MUZIC / SHITAKILI IX / M2D 名前は、昔スケボーやってた頃に先輩につけられた名前やね「なんかお前ダグラスっぽくね?」みたいな。
たしか中1くらい。それでずっと通しとるけん本名知っとー奴は少ないと思うね。

Q:職業は?

A:ギャングスタ。生涯ギャングやね。

Q:今の活動内容や今に至るまでの経緯は?

A:まず母親が普通の母親やなかったけんHIP HOPとかStreetの文化に触れるのが人より早かったね。
まぁ自分ではそれが普通と思いよったっちゃけど。
学校とかはちゃんと行きよったけど「なんか自分だけ違うなぁ」とかって気持ちはあったね、ちっちゃい頃から。
まぁHIP HOPは小学校の頃からガンガン聞きよったよ。
あと小4から高校まで柔道やりよって、小学校の時に全国優勝したね。
ラップは高校の時、たしか16か17歳の頃からしよっちゃないかな。
当時は自己主張というか目立ちたいってのがあってラップを始めたね。
リリックの書き方はほんと多様で、部屋にこもってヘッドフォンつけて書き込むこともあれば、飲みよる時とか、ふとした瞬間に思い浮かぶこともあるよね。ばりムカつく事あったり、そういえばこういう事もあったなって思いだした時とか本当色々あるね。
テーマ有りきで書くこともあるし、でも先にビート聞いて書くのが俺は多いかな。
あとはフックが重要かな。サビっていうか、その曲のメインになるパートやフレーズね。

Q:格闘技について教えて

A:そもそもはギャングやりよった流れが根本やないかな。
中学の頃に春日公園とかでスモーキーな先輩達と遊びよったっちゃけど、中2くらいの頃にKINGっていうギャングやりよってさ、白ギャンね。
まぁあんまりチームとかってのには興味はなかったけど、先輩と遊ぶの楽しいし、喧嘩好きやしって感じで。
でも一時して、警察沙汰とかなって解散させられたんよ。人数が増えすぎて、たしか300人くらいかな。
色んな支部やらできて連合軍みたいになってね。でかくなりすぎたんよ。
そのKINGの3代目やる予定やったけど、解散させられたけんさ、おもしろくねーなって作ったのが黒ギャン。
でも先に黒ギャンやりよー先輩がおってさ、やっぱそこ無視してはやれんと思って1人で会いに行ったもんね。
やるならそこは筋通しとかないかんめ?
「なんでやるとや?」ってばり詰められたけどね。でも俺も曲げる理由もないし、やらしてもらったよ。
それから黒ギャンの引退ってタイミングで始めた地下格闘技が今の世界の入り口やと思う。
公園とかでグローブつけてバチバチ殴り合いのストリートファイト。警察とかもよー来よったよ。
でやっぱそういう事しよったら、色んな地方で開催されとるよーな試合とかにも出だすわけたいね。
1人で大阪とか東京とか行って大暴れ、大乱闘とかもあったね。
今考えたらバカやねーって思うけどね。敵地でばり暴れてさ、殺されてもおかしくねーのに。
まぁ当時の自分は、普通の一般ラインからだいぶずれとったと思うもん感覚が。治外法権みたいな(笑)。
でもそれがあったけん今があるなっては思う、マジで。
そんな感じで格闘技やっとったっちゃけど、先輩達がだいぶイケイケでヒド過ぎたっちゃん。
やらかしたりとかでめっちゃ金作らないかんとか、ばり大変やったとよ。
そしたらある日そういうのがストレスに感じてきて、なんとかせないかんと思って、本当の意味での格闘技が始まったかな。
このごみ溜めから抜け出さないかん、このままじゃ俺もゴミになってしまうって。

Q:SHITAKILI IX / M2Dについて教えて

A:SHITAKILI IXは言うたらWu-tang clanみたいな感じ。単純に言うならばラップ集団。
でも口で説明すんのが難しいけど、1人1人の経験値が濃すぎる人しかおらんね。
俺が関わりだした頃も、やる事から何から普通じゃなかったもん。ちかっぱしよんしゃったよ。
でもラップとかHIP HOPっていうのがあの人達の才能というか、特別やったとこやないかな。
みんなやっぱ音楽が好きやったとよ。これだけは替えられないっていうかね。
俺が正式にメンバー加入させてもらったのは2年前やけど、ずっと弟みたいに可愛がってもらいよったし、音楽で何かを伝えてきた人達っていう面でもRespectできる部分があったけん昔から俺も関わらしてもらいよったね。
当時は同級生とかと遊んだりしても、どーしても浮いとるっていうかそういうとこがあったけん、そこを埋めてくれた街の兄貴たちやね。

M2Dも説明難しいね~。たまたま俺も昔からGraffitiが好きで、初めて出会ったのは小学校の時っちゃけどさ。
「天使にラブソングを」って映画の1シーンで、バイトが店の看板描いたりしよー奴がおってさ、たしか名前がピカソやったかな(笑)。そいつのGraffitiがかっこよくて「何やこれー」ってなって始めたね。
高校生の頃、電車で学校通いよったっちゃけど線路沿いってめっちゃGraffitiあるやん?それで最初に見て気になっとったのがM2Dやったんよ。
でさ、今でもあるっちゃけど大名のSQUASHって店によー遊び行きよったとよね。
そこの店長のユースケさんと仲良くなってさ、意気投合してライターとか色んな人ば紹介してもらったりしてさ、気づいたらいつの間にかM2D入っとったね。
でも「お前もM2Dやけん」って声かけてくれたのはSEECやったかな。
まぁライターとしての活動はイリーガルは今はやらんね。色々背負っとるもんもあるし。
リーガルとしてやけど、今では仕事としてお金もらったりも出来よるけんそれはそれで最高やね。

Q:福岡のストリートシーンについて思うことは?

A:街の連携がとれとーなって思うね。アンダーグランドに関しては。絆っていうか仲間意識が高い街かなって。
これは俺が勝手に思っとー事やけど、天神は俺が守ってきたつもりやね。ビーフがおきんようにとかさ。

Q:下の世代に伝えたい事は?

A:「音楽をナンパの道具に使わないで欲しい」ってとこかな。君達はパリピの意味を分かってんのかい?って感じ。
流行りに流されて自分を軽く見せんで欲しいね。
チャラい奴らが増えたけんさ、おじさん達は居心地が悪かですばい(笑)。

Q:生きる上で大事にしていることは?

A:人を傷つけないこと。
あとは「いらん事は言わない」「男は黙ってやる事やる」「何でも自分で考える」「自分から手を出さない」かな。
それと「物事を深く考えすぎない」ことかな。
考えすぎたら色んな不安やら出てくるけんさ、それよりもバーンと行ってしまえ的なね。

Q:尊敬する人は?

A:んー、、、おらんかな。この人すげーなって思う事はあるけど、そういうのはあんま考えた事がないね。
基本的に「何でもやりゃ出来るやろ」って俺は思っとるけんさ。
普通の人ってさ「無理無理」とか「できんっちゃない?」とかって言うけど、違うもんね。やれば出来るとよ。

Q:これから目指すところは?

A:とりあえず、この街をもっと活気づかせていきたいかな。ここ(福岡)を。
東京にいってもいっちゃけど、それじゃダメなんよ。それじゃ意味がないっちゃん。
ここ(福岡)から攻めないかんとって。福岡から世界とっとる奴なんていくらでもおるけん。
だけん、やれば出来るってそういう事よ。
まぁこうなりたいとかってのは特にないけど、しっかり地に根はってこのままゆっくり登っていければいいね。

Featuring items



KNIVES Tee (OFF WHITE)

>>ONLINE STORE

NOMAD L/S Tee (WHITE)

>>ONLINE STORE